再想起

design: Jujiro Maki

再想起

会期:2014/9/13,14,15,20,21,27,28
   10/4,5,6,11,12,13

時間:12:00-21:00

出展作家:糸川ゆりえ、太田遼、多田ひと美、
     土谷泰彦

入場料:無料

助成:青梅市まるごとアート支援事業

日常の中で、ふと過去の経験が思い起こされる瞬間がある。
聴いた音楽でいつかの光景が、嗅いだ香りでかつての恋人が、目に留まった写真であのころの感情が。
現在は、過去を呼び起こし、未来において呼び起こされる可能性を常に孕んでいる。その意味で私たちは過去から未来まで、さまざまな時を交錯させながら現在を経験しているといえる。あらゆる出来事は二重の出会いを待機している。

本展「再想起」では、糸川ゆりえ、太田遼、多田ひと美、土谷泰彦が、それぞれ1人1部屋を使って新作の絵画、立体、映像、インスタレーションなどを発表し、それらの想起を促すような試みを行う。
彼らの作品は現実を異化して私たちの意識に潜り込み、日常において想起されることでこそ醸成されていく。いくばくかの鑑賞時間で理解できるのもではない。それらはきっと人生をかけて幾度も向かい合うべきものだから。

9月13日(土) 20:00ー オープニングパーティ
9月20日(土) 18:00ー 音楽ライブ「ぼくたちわたしたちニセ科学」
出演:ニセ科学(土谷泰彦、ぽっちゃり先生)
9月27日(土) 12:00ー 登山ツアー「タダ飯を山で食う in 御岳山」
道案内:タダ飯山(多田ひと美、飯沢未央、山本悠)
  • 時間:12:00 JR奥多摩線 御嶽駅集合
    内容:タダ飯山によるスペシャル登山ツアー。御岳山に登った後、国立奥多摩美術館、モデルルームの展示を見に行きます。ちょっとしたタダ飯付き。
    参加希望の方は、前日までに多田までご連絡ください。折り返しご返信致します。
    ご連絡はこちらのメールアドレスから。
    雨天時の予定変更など最新情報は多田のtwitterで随時つぶやきます。

    ■ツアースケジュール(予定)
     12:00 JR奥多摩線 御嶽駅集合
     13:00 バス、ケーブルカーに乗り、御岳山駅着
     〜ロックガーデンコース〜(約2時間)ちょっとしたタダ飯を提供
     15:00 御岳山駅に戻る
     16:00 ケーブルカー、バスに乗り、JR奥多摩線 御嶽駅着
     17:00 国立奥多摩美術館着
     18:00 モデルルーム着

    ※交通費や展覧会入場料等の費用は参加者各自の負担になります
    ※スケジュールは天候等の理由により変更になる場合があります
10月4日(土) 18:00ー パフォーマンス「しびれるメモリー」
出演:粘土(太田翔、高嵜俊介、斎藤太樹)
10月5日(日) 19:00ー 朗読バンド “どっぢ” ライブ!
出演:どっぢ(多田ひと美、地主麻衣子)
10月11日(土) 19:00ー アーティストトーク
出演:糸川ゆりえ、太田遼、多田ひと美、土谷泰彦
10月13日(月・祝) 18:00ー クロージングイベント



糸川ゆりえ

一貫して平面作品を制作している。透明感のある油絵具を幾度も重ねることで現れる、具象と抽象の狭間を漂うようなあやういモチーフと画面全体を覆う皮膜のような質感。たよりなくも言葉によらない自律したイメージを示している。

1988年 三重県生まれ
2012年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻 卒業
2014年 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油絵コース修了

- 主な展示 -
2012年 「アートアワードトーキョー丸の内2012」
     行幸地下ギャラリー(東京)
2013年  個展「Loreley‐つぶれた家と小さい山、女、鉢植えの草‐」
     武蔵野美術大学課外センター展示室
2014年  「平成25年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作優秀作品展」
     武蔵野美術大学美術館
     「トーキョーワンダーウォール公募 2014」東京都現代美術館

- 受賞 -
2012年 「平成23年度 武蔵野美術大学 卒業・終了制作展」 研究室賞
    「アートアワードトーキョー丸の内2012」 天野太郎賞
2014年 「平成25年度 武蔵野美術大学 卒業・終了制作展」 優秀賞

虹の海

星座の上に腰掛ける女                浮く家

太田遼

建築的な手法を用いたインスタレーションなどを制作している。現実の空間にフェイクを挿入したり、空間の内部と外部、表と裏を反転または共存させることで、見る者に境界を問い、両義性を求めるような試みを行っている。

1984年 東京都生まれ
2010年 武蔵野美術大学大学院 修了

- 主なグループ展 -
2008年 「武蔵野美術大学卒業制作展」(武蔵野美術大学)
     「Jeans Factory Art Award 2008」
     (高知市文化センターかるぽーと/高知県)
2010年 「武蔵野美術大学卒業・修了制作展」(武蔵野美術大学)
     「武蔵野美術大学 優秀作品展」(武蔵野美術大学)
     「群馬青年ビエンナーレ2010」(群馬県立近代美術館 / 群馬県)
     「Young Artist Japan vol.3」(東京都 有楽町)
     「松戸アートラインプロジェクト 2010」 (千葉県 松戸市)
2011年 「第4回 art-icle award」(ターナーギャラリー / 東京都)
     「Non “non-places” places」 (3番GALLERY / 東京都青梅市)
2012年 「安全・安心プロジェクト」
      (Art Center Ongoing / 東京都武蔵野市吉祥寺)
     「みなとメディアミュージアム2012」(茨城県ひたちなか市)
     「Tokyo Midtown Aword 2012」
      (東京ミッドタウン/東京都 六本木)
     「TERATOTERA祭り「NEO公共」」
      (井の頭公園/東京都武蔵野市吉祥寺)
     「国立奥多摩美術館 ~青梅ゆかりの名宝展~」(東京都青梅市)
2013年 「ストリートミュージアム2013」
      (東京ミッドタウン/東京都 六本木)
     「黄金町バザール2013」(黄金町/神奈川県 横浜市)
2014年 「From the nothing, with love. -虚無より愛をこめて-」
     (シャトー2F/東京都小金井市)

- 主な個展 -
2013年 「INSIDE OUT」(Art Center Ongoing / 東京都武蔵野市吉祥寺)

- 主な受賞歴 -
「武蔵野美術大学・修了制作展」優秀賞(学校賞)
「Young Artist Japan vol.3」審査員特別賞 森下泰輔賞
「みなとメディアミュージアム(MMM)」大賞
「Tokyo Midtown Award 2012」グランプリ

  

coINSIDE

外は外壁沿いにやってくる


多田ひと美

映像、音声、インターネット上の素材等を組み合わせたインスタレーションなどを制作している。ある情報をソフトウェアなどにより読取り、変換、出力を行うことにより、予期せず現れる事象やエラーを提示するなど、社会的枠組みを機械的なプロセスによって歪ませていくような作品を発表している。

1985年 香川県生まれ
2008年 多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業
2010年 多摩美術大学大学院美術研究科情報デザイン領域修了

- 主なグループ展 -
2008年 「Media Art Festival in ECC」(梨花女子大学/ソウル)
2009年 「第14回学生CGコンテスト受賞作品展」(国立新美術館/東京)
2009年 「多摩美術大学大学院有志展:IDD TAMACOM ‘09 -thinking bubbles-」
     (BankART Studio NYK/神奈川)
2009年 「第5回 Art & Design 国際講評会 ソウル」(弘益大学校/ソウル)
2010年 「多摩美×ベルリン芸術大学 大学院有志展:IDD meets Digitale Klasse」
     (Gallery LE DECO/東京)
2010年 「パプニング-Plug & Plays-」(辰野美術館/長野)
2011年 「アーティストショッキング展」(新宿眼科画廊/東京)
2012年 「ミスコンバージョン」(アキバタマビ21/東京)
2012年 「Ongoing 祭り」(Art Center Ongoing/東京)
2012年 「ひとあしはやい Ongoing Xmas」(Art Center Ongoing/東京)
2013年 「タダ飯を山で食う」(神保町 試聴室/東京)

- 主な個展 -
2008年 「エマージェンシーズ!009:全的に歪な行且 -第二-」
     (NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]/東京)

-主なイベント-
2010年 「オールナイト解体」(AD&A gallery/大阪)
2010年 「〜VACANTに泊まろう〜 民宿ばかんと」(VACANT/東京)
2011年 「どっぢ企画:虎の間vol.2 ~映像祭の巻~」(高円寺AMP/東京)
2012年 「どっぢライブ:ASAKUSA BEAT」(HARCOZA/東京)
2012年 「どっぢライブ:Ongoing 祭り」(Art Center Ongoing/東京)
2013年 「DIY MUSIC: OUTRAGE」(SuperDeluxe/東京)
2014年 「どっぢライブ:A Voyage To The Chili Rain Season」
     (Ruang MES 56/ジョグジャカルタ)

  

「全的に歪な行且」2006年

「全的に歪な行且 –森のくま・桃太郎・シャボン玉–」2012年
Photo by Hirotaka Hirabayashi


土谷泰彦

平面、立体作品などを制作している。ドローイングを起点にしてそのイメージが様々な物に取り付くように空間に展開していき、絵とその支持体、絵が置かれた環境との関係性を捉えようと試みている。

1990年 長野県生まれ
2013年 武蔵野美術大学油絵学科卒業

- 主なグループ展 -
2009年 「メゾン秋山展1」(メゾン秋山/東京)
2009年 「メゾン秋山展2」(メゾン秋山/東京)
2010年 「メゾン秋山展3」(メゾン秋山/東京)
2010年 「メゾン秋山展4」(メゾン秋山/東京)
2010年 「メゾン秋山展5」(メゾン秋山/東京)
2012年 「ワタラセアートプロジェクト」(水沼駅温泉センター/群馬)
2014年 「小東京☆銀河vol,6」( 大東京綜合卸売センター/東京)

- 出演 -
2013年 SPS「テーマソング、local networking、推理小説」
    (モデルルーム/東京)
2014年 SKT「サワラ、みよ子、ポテトサラダ」(喫茶茶会記/東京)

  

見知らぬ女2

ハリボテ


 

どっぢ(多田ひと美、地主麻衣子)

詩と音の実験的なパフォーマンスを試みる朗読バンドとして2009年に結成。これまでに、Art Center Ongoing、高円寺 AMP、HARCOZAなどで公演している。 2014年には、インドネシア・ジョグジャカルタのアーティスト・ラン・スペースMES 56でもパフォーマンスを行った。 http://about.me/dodge.court

 

タダ飯山(多田ひと美、飯沢未央、山本悠)

2013年夏に公開制作&展覧会を行うために集まった3人。これまでに、高尾山、大楠山に登っている。
http://tadameshiyama.tumblr.com/

粘土(太田翔、高嵜俊介、斎藤太樹)

1.電子機材等を駆使した音像に、本能を言語化し張り付ける、音楽のような何か。
2.水分を加えると粘着性と可塑性を示し、乾燥すると堅くなる。